ゲストハウスで働く一番の喜び【3年の年月を超えてWelcome back!】

JOURNAL|TESEN

 

こんにちは。スタッフSakiです♪ 約3年前、みつわ屋に泊まりに来てくれたAaronが先日、彼女を連れて帰って来てくれました!

 

約3年前と言うと、みつわ屋はまだオープンして間もない頃。英語がろくに話せなかった私は、海外からゲストが来る度に「うお~外国人が来た~!」と緊張しきり。その中でもAaronは、耳に大きなピアス、腕と足にはタトゥーがばっちり。さらにはマッチョで強面。彼をはじめて見た時は、「絶対怖い人だ…」と怯えていました(笑)。

 

きっと大阪で派手に遊ぶのだろうと(勝手に)思っていたのですが、ふと見かけた彼はリビングでひとり静かにぼんやりと過ごしていました。勇気を出して声をかけてみると、にこっとほほえんだ彼。「あれ?もしかして見た目で判断してしまっていたかも?」

 

話し始めると、とっても優しくておしゃべり好きなAaron。旅の話から、彼の母国イングランドの話、タトゥーの話、仕事の話など、色んな話をしてくれました。もちろん英語で話すのですが、私の顔色を見ては「わかった?」と確認してくれ、ゆっくりと話してくれる紳士な彼に、いつの間にかすっかり打ち解けていました。

 

彼は帰国後も私の誕生日やクリスマスにはメッセージをくれ、3年間定期的に連絡を取り続けていました。その間に彼には彼女ができ、彼のSNSには2人の仲のいい写真がたくさん掲載されるようになりました。そんなある日彼から届いたメッセージ「今度彼女と一緒に日本へ行くよ!」

 

私もAaronも3ヶ月前からその日を数えて楽しみにしました。「大阪では必ずみつわ屋に泊まる」と4日間も滞在してくれることになりました。そして、ついに待ちに待った日。3年ぶりにみつわ屋に戻って来た彼に、駆け寄って喜びました。

 

その隣にはずっと会いたかった彼の彼女Sophie。いつもSNS越しに見ていた彼女が目の前にいるのはなんだかとても不思議です。大阪に来た時にはご飯に行こう!と約束していたので、スタッフのMasaと4人でSophieリクエストのTraditional foods、お寿司と天ぷらを食べに行きました。

 

日本酒が好きなAaronは日本酒を楽しんでいました。彼女がいるからかさらにパワーアップしていたAaronのおしゃべりと、想像通り穏やかで優しいSophieとの時間が、3年前のあの日につながっていると思うととても嬉しくなりました。

 

大阪を出た後、彼らは数日西へと旅を進め、イングランドへ帰って行きました。空港でもらった連絡に「2人で大阪に住もうと思っている。」と書かれていて、また必ず会おうと約束をしました。来年には彼らに会いに私もイングランドに行きたいと思っています♪ こんな風に世界中に会いたい人が出来ると言うのは、ゲストハウスで働く一番の喜びですね!

 

Thank you Aaron & Sophie! See you again surely soon!

今行きたい場所は?と聞かれると、会いたい人の顔が浮かびます。今のところ、シンガポールと、ドイツと、韓国と、タイと、アメリカと香港と…(笑)私の旅行欲はまだまだ続きそうです。

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG :

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Other

JOURNAL|TESEN

その他の最新記事