<新築シェアハウス第4弾 HAYA OSAKA建築速報>2020.3.20

JOURNAL|TESEN

こんにちは!スタッフSakiです。TESEN新築シェアハウス第4弾 シェアハウスHAYA OSAKA の建築が進んでいます。

 

現地にて、状況の確認と打ち合わせを行いました。

土地オーナー様、建築士SWINGさん、TESEN Taka 図面と建物を見比べて相談中です。図面だけではわからない、実際の現場に立って気が付く細かいところがたくさんあります。一つ一つ丁寧に相談しながら決めて行きます。

 

玄関側からダイニングを見た様子。左側の大きな窓からテラスにつながります。天井や壁が貼られて、家らしくなってきました。

 

同じ場所からリビング(奥)とドミトリー(手前)を見た様子。この写真からはわかりにくいですが、ダイニングの前にリビングがあり、リビングは吹き抜けになっています。また、今回1部屋だけドミトリーが作られることになりました。

 

リビングの奥にある階段から2階へ上がった様子。2階の中央はライブラリースペースになります。吹き抜けから1階を見下ろせるようになっていて、1階と2階それぞれの場所にいながら、会話することが出来ます。

 

リビングから2階のライブラリースペースを見上げた様子。

 

大工さん、頑張ってくださってありがとうございます!

 

★★★

 

新築シェアハウス第4弾「HAYA OSAKA」の進捗状況や最新情報はコチラ!

 

KAE OSAKAのFACEBOOK

2階の天井はとっても高いので、作業がとても難しいそうです。

 

作業のために大きな足場が組まれていました。これが取れると、HAYAの全貌が見えてくるそうです。

 

次回の建築速報をお楽しみに!

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : , ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA