スモールステップ!?留学前にシェアハウスが選ばれる理由とは?

JOURNAL|TESEN

こんにちは。大阪で新築シェアハウスを4棟運営するTESENスタッフのTAKAです。

 

海外への渡航制限も徐々に緩和され海外旅行や留学を検討されている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなこんなで今、留学前のスモールステップとして、住まいにシェアハウスを選ぶ方が増えてます。(なんだか広告っぽい…)ってことで今回は実際に留学前にシェアハウスへ入居された方の入居理由をランキング形式でまとめてみました。

 

留学予定の方必見!?

 

留学前にシェアハウスを選ぶ理由TOP3

第一位:生きた英語が学べる

第二位:留学前にダイバーシティを体感できる

第三位:シェアメイトから刺激をもらいたい

番外編:契約期間がフレキシブル

 

第一位|生きた英語が学べる

TESENのシェアハウス|SEN OSAKA

この理由が第1位!シェアハウスには外国人の方も多く住まわれているので、日常でも英語を使ってコミュニケーションを取ることも。なので学校で学ぶ内容とは違い、「生きた英語を日々学べる!」とのことで留学前に入居される方が多いです。

 

シェアハウスに住んでいる外国人の方は日本語を勉強している方も多いので、母国語を教え合う(ランゲージエクスチェンジ)ことも!

 

ランゲージエクスチェンジとは!?

ランゲージエクスチェンジとは文字通り「言語を交換する」こと。日本ではあまり知られていないかもしれませんが、さまざまな言語が飛び交う国や、留学生の多い国に行けば、ランゲージエクスチェンジはごく一般的に行われています。ネイティブスピーカーとコミュニケーションを取ることで、教科書や参考書には載っていないような、実際にネイティブが日常生活で使っているスラングや表現を学ぶことができたり、自分とは異なるバックグラウンドを持つ相手の考え方や価値観を知ることができます。

by Google先生

 

第二位|留学前にダイバーシティに飛び込める

SEN OSAKA クリスマスパーティ2019

 

なんやら難しい横文字が登場してますが、簡単に言えば…

 

「異文化コミュニケーション」

 

日本にいると自分と似ている環境で育ってきた人と出会うのが当たり前だと思います。ところがどっこい!シェアハウスには多種多様な方が住んでいるので、いろんな文化や価値観を知ることができます。それに留学で渡航した際の住まいは大体シェアハウスかホームステイなので、シェアハウスを事前に経験しておきたいって方も多いです。

 

留学に行った際に「カルチャーショック」を受けることもなくなります!

 

第三位|シェアメイトから刺激をもらいたい

シェアハウスに住んでいる方は向上心が高い方が多いです。

仕事をしながら資格の勉強をしていたり、夢に向かって全力で取り組んでいたり。そんなシェアメイト達と過ごしていると自然と刺激をもらえます。なのでモチベーション高く出国したいって方がシェアハウスを選ぶことも。中にはあなたと同じで留学に行こうと思って入居されているシェアメイトもいるので、情報交換もできますよ♪

 

我々スタッフもいつも刺激をもらってます^ ^

 

番外編|契約期間がフレキシブル

STAFF|TESENシェアハウス&ホステル|ZEZE OSAKA

留学前はなるべく無駄な出費は避けたい!とのことで、番外編ではありますがお金にまつわるリアルは理由です。

 

1Rなどの賃貸に入居していると契約期間が長く、退去するタイミングに制約があったり、無駄な出費が発生する…そんな理由で契約期間がフレキシブルなシェアハウスが選ばれることもあり、半年後に留学したくて今住んでいる1Rの契約を更新せずにシェアハウスに引っ越しって方もいらっしゃいます。

 

いかがでしたでしょうか?他には、「留学前にコミュ力を養いたい!」って意見や、留学するか悩んでいて一度シェアハウスに入居して異文化を体験したいって意見もあります。

 

「留学に行きたいけどあと一歩が踏み出せない」
「留学に向けてしっかり準備したい」
「留学前に英語を学びたい」

 

留学前って色々不安や悩みがありますよね…私もそうでした!
もしかしたらそんな不安や悩みをシェアハウスが解消してくれるかも!?

 

#CATEGORY : JOURNAL / REPORT
#TAG : ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA