ロンドン年越し旅行 vol.1

JOURNAL|TESEN

こんにちは!スタッフ Sakiです。少し前の事となってしまいましたが、2019年〜2020年の年越しにイギリス ロンドンへ行ってきました!

 

海外での年越しは始めて!28日の会社の忘年会を終え、そのまま関西国際空港へ✈️ 北京でトランジットして、約15時間ほどでロンドンに到着です。

 

こちらはあの有名な「大英博物館」中はとてつもなく広い上に、迷路のようになっていて、全てを見るには半日は必要です。展示エリアのほとんどが無料です。中にはカフェや大きなミュージアムストアもあって、展示を見なくても楽しむ事が出来ます。

 

モアイを発見!

 

こちらも有名な「ビッグベン」…の工事中の風景。なんと残念なことに修復工事中だそうで、有名な時計も目隠しされてしまっていました。残念。

 

黒と赤の電話ボックス。ただの電話ボックスなのにおしゃれに見えるのはなぜでしょう。

 

バッキンガム宮殿です。夏の期間は毎日、冬の期間が1日おきに宮殿の警護に当たっている衛兵の交代式が行われます。衛兵達がマーチングしながら宮殿の周りを闊歩します。その姿を一目見ようとすごい人が集まっていました。

 

衛兵達を間近で見る事が出来ました!

 

色々と回ってお腹が空いたら、パブでサンデーローストを食べるのがイギリス流😋 サンデーローストは名前の通り、イギリスの人たちが日曜日に食べる伝統料理で、ローストしたお肉と、じゃがいも、プディング(パイのような料理)、野菜にグレービーソースをかけた一皿です。

 

イギリス人は食事に興味がなくてご飯が美味しくない!と聞いた事がありましたら、全然そんなことありません。サンデーローストとってもおいしかったです♪

 

書き出すと長くなってきたので、今回はここまで〜。次回、ロンドン年越し旅行 vol.2につづく☆

こちらは滞在先のホテルの朝ごはん。イギリスでは「ベイクドビーンズ」と呼ばれる、甘辛く煮たインゲンマメがよく食されています。日本ではあまり見ない料理ですね。

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Other

JOURNAL|TESEN

その他の最新記事