似ているようで全然違う?!シェアハウスとルームシェアの違いとは?

JOURNAL|TESEN

「シェアハウス」と「ルームシェア」って何が違うんだろう?同じ部屋をシェアするのだから一緒?具体的にはどのように違うかを見ていきましょう。シェアハウス、ルームシェア始める前に必ず確認してみて。そして、みなさんの暮らしが少しでも素敵になりますように。

シェアハウスSEN OSAKA

  • ルームシェアとは

  • シェアハウスとは

  • 実際に入居までの流れ~ルームシェアver~

  • 実際に入居までの流れ~シェアハウスver~

  • 1年間住んだとしたら-金銭面

  • 1年間住んだとしたら-経験面
  • 結局ルームシェア?シェアハウス?

ルームシェアとは?

賃貸マンション、アパートのお部屋を友達、兄弟、彼女、彼氏、と家賃を折半して住むことがルームシェアです。1人では住めない家賃の高いお部屋でも、誰かと住めば家賃も半分。楽しさ2倍?

 

シェアハウスとは?

大きなキッチン、広いリビング、シャワー室などは入居者さんみんなで使います。一緒に料理を作ったり、ご飯を食べたり、遊びに行ったり。ルームシェアよりも人のコミュニティが広く、大きくなるようなイメージです。自分のお部屋には鍵が付いているシェアハウスが一般的です。お部屋はシンプルで、ベッド、デスク、椅子が有り、家具の購入の必要はなく、冷蔵庫、洗濯機などの家電も備え付けられています。

 

実際に入居までの流れ・ルームシェア

まずルームシェア可能の賃貸を探しましょう。複数人での入居不可等のルールがあるので注意。賃貸物件情報サイトで検索したり、不動産会社に足を運び、気になる物件があれば内覧に行きましょう。ルームシェアする予定の友達、パートナーとお互い譲れないポイントを事前に共有しよう。その後申し込みをして、敷金、礼金、仲介手数料を支払い契約をしましょう。契約期間、解約金、クリーニング代もしっかりチェックです。電気、ガス、水道、ネット、火災保険の申し込みも忘れずに。やることたくさん。家具、家電の購入、そして引っ越し業者の選定。これらの手続きを済まして、入居ですね。

 

実際に入居までの流れ・シェアハウス

まずは気になるシェアハウスに問い合わせをしてみよう!見学の時は、実際に住んでいる入居者さんに色々聞いてみよう!賃貸では、住んでいる入居者さんの意見は絶対に聞けないから大いに参考になるはず!住みたい部屋が決まったら、申し込みを。電気、ガス、水道などのライフラインはシェアハウス運営会社が手続きしてくれます。火災保険も入ってくれるシェアハウスも。そして最新の家電、家具も備え付けされているシェアハウスが多いですよ。引っ越しは生活に必要な衣類など簡単なものだけ持っていくだけ。そしてシェアメイトが温かく迎えてくれるはずですよ~。

1年間住んでみたら-金銭面

ルームシェアとシェアハウスに1年間住んでみた時の家賃意外の水道光熱費の違いを見てましょう。ルームシェアでは、季節ごとに金額のバラつきがありますね。一方シェアハウスの方は1年間を通して同一金額です。特筆すべき事としては、電気、水道、ガスの使用量に関わらず共益費が一定な所でしょうか。WiFIも無料で使えるところが多く、金額が高い回線手続きや、解約違約金等もございません。

 

 

1年間住んでみたら-経験面

大人になるにつれて、交友関係の輪は小さくなっていく。これは自然なこと。仕事や、恋愛で何かと忙しい現代人。新しく1から気の合う友達が出来ることは普通に生きていると難しい。そこで誰かと住む。ルームシェアはどうだろう。でも一緒に住んでくれる人が思いつかない。シェアハウスはどうだろう? 国籍、年齢、性別、様々なバックグラウンドを持つ人と一緒に住む。シェアハウスでは英語を教えてくれる人が居たり、音楽を奏でてくれる人が居たり、料理が好きな人、写真が好きな人。退去する頃には、あなたにとってかけがえのない人生の友人、パートナーになることも。

 

結局ルームシェア?シェアハウス?

ルームシェアとシェアハウス。どっちも良いところもあるし、自分に合わないかもと思うこともあります。ただ、シェアハウスを経験するにはタイムリミットがあります。年齢です。ルームシェアは、いくつになっても経験できます。将来、家族を持って、仲の良い友達と、家で誰かと住むことはルームシェアです。しかしシェアハウスは年齢制限があるところが多く、今しか出来ません。初期費用が低い、最低入居期間が短い等、シェアハウスへ引っ越すこと、シェアハウスから他の家へ引っ越すことも比較的簡単です。一度シェアハウスを経験してから、ルームシェアでも全く遅くありません。みなさんの暮らしの幅と人生の視野が広がりますように。

 

 

 

シェアハウスとルームシェア。みんさんはどっちを選びますか?どっちを選んだとしても人との関わりは増えます。人と関わる事が少なくなった今こそ、暮らしを見つめ直す良い機会では。

#CATEGORY : JOURNAL / REPORT
#TAG : ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA