新しい旅立ちは春の予感

JOURNAL|TESEN

こんにちは!スタッフのSakiです。シェアハウスSEN OSAKAに旅立ちの季節がやってきました。先日、2月に退去する人たちのBye-byeパーティがありました。

この日は送別とお誕生日会を兼ねたパーティでした♪ SENの住人さんたちはそれぞれのお誕生日をとても大切にしていて、お花やプレゼントが贈られます。スタッフはこれまでパーティを主催したりしたことはありません。住人さんたちの間で自然と行われています。

 

退去するKTDくんのお部屋で撮影した集合写真。ルームメイトのてっちゃんとはとても気が合ったようで、ドミトリーでもとても快適だったよう。すでに退去したメンバーも写っています。退去した後でもシェアハウスに遊びに来れるのはとても素敵ですね!

 

こちらは、韓国から来てくれたBuckyのために韓国の国旗に寄せ書きしている様子です。みんなどんなことを書いているのかな?

 

読み返す度にシェアハウスで過ごしたシェアメイトの顔や出来事を思い出せそう!SENの住人さんを見ていると、国境は溶けて無くなったんじゃないか?と思います。ひとつ屋根の下毎日一緒に暮らせば、国籍も年齢も関係なく「家族」になれます。

 

寒い冬が過ぎ、春がそこまで来ているのを感じると、新しいことを始めたくてうずうずしますね。SENのみんなは好奇心や行動力に溢れているのでなおさらです。さよならは寂しいですが、同時にまた新しい出会いが始まります。

 

SENにも新しいメンバーが少しずつ入ってきていますよ!

 

さよならの寂しさと、はじめましてのわくわく。春はもうすぐです🌸

私も春に向けて何か始めようか?と模索中。

 

今日、住人さんとお話していて、ハンドマッサージの勉強をしてみようかな?と考えています。

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA