【体験談】シェアハウスは人生を変える?気が付けば管理人!編

JOURNAL|TESEN

JAF旅行

こんにちは!スタッフのsakiです。

 

以前から私自身のシェアハウス体験談を綴っているのですが、

今回はタイトルにもなっている『シェアハウスが私の人生を変えた』話をしようと思います。

 

|このままでいいのかな?

シェアハウスに入居した当初、私はとあるカーディーラーで働いていました。大学の専攻は英語でしたが、在学中は地元でしていたアルバイトが楽しくて、積極的に英語を学ぶこともなく、留学に行くこともなく、折角の環境をとても無駄にした学生だったと今更ながら反省しています。

 

ご縁あって当時の会社に入社し、恵まれた環境で不満なく働いていましたが人生において冒険をしたことがなかった私は、心の隅っこに「このままでいいのかな?」と言う気持ちがありました。

 

|私の ”ゲストハウス” との出会い

HOSTEL MITSUWAYA|TESEN|シェアハウス&ホステル / SHARE HOUSE & HOSTEL

”シェアハウスに住む人あるある”だと思いますが、私の住むシェアハウスのメンバーもフットワークの軽い方が多く旅行が好きで、私も休みを合わせては色んな場所へ遊びに行きました。

 

北海道への旅行中、宿泊先に選んだ「ゲストハウス」。それが私の「ゲストハウス」との出会いになりました。チェックインを済ましている間、ラウンジでレセプションぼんやりと見ていると、海外のゲストとスタッフさんがとても楽しそうに話していました。

 

|こんな場所があるんだなぁ

Mitsuwaya のんびりするゲスト

いつも宿泊していたようなホテルとは違う、その雰囲気に「いいなぁ」と、「こんな場所があるんだなぁ」と思いました。なんとなく思ったことだったのですが、旅行から帰った後もその光景がいつまでも離れませんでした。

 

考えるほど、外語大に行ったこと、ディーラーでの接客が楽しいこと、旅行に興味があること、すべてがゲストハウスにつながっている気がしました。そうして探し始めたゲストハウスの求人。

 

|ホステルみつわ屋大阪のスタッフになる

ホステルみつわ屋大阪/HOSTEL MITSUWAYA OSAKA
しかし当時まだゲストハウスがそれほど普及しておらず、私は1年間、毎日求人の掲示板を見続けました。そうしてある日、ついに「ホステルみつわ屋大阪」に出会い、あの日見た、スタッフさんになることになりました。

 

本当は色んな葛藤がありました。恵まれた職場を辞めることは、簡単なことではなかったです。ただ、その間もシェアハウスに住む人たちと色んな話をしたり。相談に乗ってもらったりすることで気持ちを固めて行きました。

 

シェアハウスに住むと、色んな人に出会えます。様々な経験を超えて、その楽しさ、その教訓を持った人の話が聞けます。私は、シェアハウスに入ってから人の話を聞くのがとても好きになりました。

 

|シェアハウスが私の人生を変えた

JAFTRIP

以前のブログで綴りましたが、私は失恋がきっかけでシェアハウスに入居することを決めました。これまでの生活をリセットして、新しい出会いが欲しかった、冒険がしてみたかったからです。

 

シェアハウスに入らなければ、ゲストハウスに出会わなかった、シェアハウスの人たちと色んな話をしなければ、転職に踏み切ることもなかった。そう考えると、まさに『シェアハウスが私の人生を変えた』のだと思います。

 

|そして今、私はシェアハウスの管理人をしています。

シェアハウスSEN大阪でお掃除!

まさかこんな日が来るとは。

 

だから、TESENのシェアハウスに来てくれた人たちには、他のシェアハウスよりも私のような経験をしてもらえる環境を提供したい。ただ同じ家に住んでいるだけでなく、お互いに自然と挨拶を交わして、自然に一緒にご飯を食べるような。

 

その思いが、TESENのシェアハウスの動線や私たちの取り組みにつながっています。私の人生もまだまだゴールしていません。『シェアハウスの管理人の経験が私の人生を変えた』と言えるように、まだまだ成長するつもりですよ!

約2年半のゲストハウスのスタッフとしての経験は、私にとってとても貴重なものでした。大学時代身に付けられなかった英会話を身に付け、世界中に友達が出来ました。それまで知らなかった世界のことをたくさん知り、訪れたい場所がたくさんあります。   会社を辞めた時には後悔したこともありました。でも今は、勇気を出して踏み出して本当によかったと思っています。   「何かを始めれば、おのずと次が見えてくる。」まだまだ落ち着けそうにありません(笑)

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Other

JOURNAL|TESEN

その他の最新記事