新築シェアハウス第4弾 HAYA OSAKA~棟上げ編~

JOURNAL|TESEN

こんにちは!TAKAです。

 

新築シェアハウス第4弾のHAYA OSAKAは基礎工事も終わり、待ち望んだ工程がやってきました。

 

 棟上げ工事!!!

 

なぜ待ち望んでたかって?

紙の上でのイメージでしかなかった建物が、徐々に徐々に目の前にカタチとなって現れてくるからです!<図面はこちらから>

建築業界では棟上げ工事は建築のハイライト的存在とも言われてるだけあって木が組まれていく様子は何度見ても綺麗です。

そして木材のいい匂い!ずっと現場にいていたい。。。

 

いよいよHAYAお披露目です!

それでは、私がヘタな文章を書くより写真の方が伝わると思うので、工事写真をご覧ください!

上棟式も無事に終わり(オーナー様も大工さんもいい笑顔)、壁を貼って、内装工事がはじまり、あっという間にお家らしくなっていきます!

 

早くガーデンテラスをどうするか決めなければ。。。

 

★★★

 

新築シェアハウス第4弾「HAYA OSAKA」の進捗状況や最新情報はコチラ!

 

KAE OSAKAのFACEBOOK

木材に書かれた「符丁」はご存知ですか?木造の建物では、柱や桁・梁などに付ける符丁として、「いろは歌」を使った「番付(ばんづけ)」と呼ばれるものが書かれています。大工さんは図面を見なくてもこれを見ればどこの柱かがわかり迷うことなく組み上げられるそうです。

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : , ,

1+

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA