7泊8日弾丸北米旅!~カナダ ケベック編~

JOURNAL|TESEN

こんにちは、スタッフのSakiです。7泊8日弾丸北米旅はついにこの旅一番の目的地、最終編「ケベック」へ突入です!

 

前回の地「モントリオール」からバスで東へ約3時間。ケベックは、モントリオール同様フランス語が公用語で、さらにヨーロッパの雰囲気が強い街です。

 

私が「ケベック」を知ったのは、とある韓国ドラマでした。ケベックが舞台のそのドラマを見ているうちに「ここへ行きたい!」と思い、そうして2ヶ月後にはカナダ行きのチケットを手に入れていた私は我ながらものすごい行動力です。

 

なので、モントリオールからケベックへ向かうバスの中で私の胸はとっても高鳴っていたのでした!(ほぼ寝てた)

 

中心街に続く大通りには、オープンカフェが立ち並びます。まだ午前中にも関わらず、どこも人でいっぱい!テラスで家族や友人たちと美味しそうなご飯を食べたり、お酒を楽しんだりしていて、みんなとってもハッピーそうです♪

Staff Saki trip in Canada

 

こちらは、ケベックの伝統料理「ミートパイ」。ウェイターのお兄さんがイケメンなうえにとっても優しくって伝統料理よりもそちらにメロメロ(笑)でもとっても美味しかったですよ!

 

こちらは、クリスマス商品専門店。1年中クリスマスの商品を売っています。店内に一歩踏み入れば、12月25日にタイムワープ! オーナメント一つ一つがとっても可愛いくって、思わず大きなツリーを買いたくなってしまいます。

Staff Saki trip in Canada

 

ここが私の旅で一番見たかった場所! 一見、お城だと思いますよね。実はこれ「シャトー・フロンテナック」と言うホテルなんです。周囲を散策していると、ひざまいて彼女にプロポーズする男性が!彼女の答えはもちろん「YES」♡ とっても幸せな瞬間に立ち会うことが出来ました!どうか末永くお幸せに♡

 

こちらは「画家の小路」と呼ばれるトレゾー通り。画家さんたちがあつまり、ケベックの風景画などを売っています。アンティークショップや、ジェラートショップ、カナダ産のメープルシロップや紅茶を売るお店も並んでいるので、ひとつひとつ立ち寄らずにはいられません♪

 

石造りの建物が並ぶこの景色は日本では見る事ができませんね。

 

夕暮れの風景。ああ、旅が終わってしまう~

 

こうして、私の7泊8日弾丸北米旅は帰路へと向かうのでした。バスを乗り継ぎ、かなりの強行ツアーでしたが、アメリカニューヨーク、カナダ横断と北米を存分に楽しむことが出来ました!日本に帰ってきて、地獄の時差ボケに会議で白目をむきましたが(笑)私の旅行欲はまだまだ収まりません!次はバリあたりでゆっくりバカンスなんか素敵~♡

忘れちゃいけないのがここ!アメリカとカナダをまたぐ「ナイヤガラの滝」です!ケベックの後、トロントへナイヤガラを見るためにバスを乗り継いで行きました。船で滝の前まで行けるツアーでは、予想以上の水しぶき(もはや豪雨)に全身びしゃびしゃ…。滝を眺める余裕はありませんでした(笑)地球ってすごい!

 

Staff Saki trip in Canada

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : ,

0

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA