FILTER
シェアハウスZEZE大阪の建築現場

シェアハウスの個と共用に混じり合うケとハレの暮らしとは

JOURNAL|TESEN

シェアハウスZEZE大阪の階段

今回、シェアハウスZEZE大阪を、企画面のご相談からチームに入らせて頂き、設計・工事監理までトータルで見させて頂く幸運に恵まれました。シェアハウスの設計を進めていく中で「暮らす」ということについて、より多くの時間を割いて生活のイメージや過ごす人たちのことをチーム内で話し合ったと思います。

 

注文住宅の場合、住まい手さんから直にお伝え頂く暮らしのカタチがあったり、マンションの場合は、漠然とステロタイプ化された商品としての暮らしのカタチがあったりして、それぞれに応じて空間設計の技を奮ってきたのですが、今回は大きく勝手が違いました。

 

シェアハウスでの「暮らし」は、個と共用の概念が混じりあうような生活体験が日常的に生まれるでしょうから、それにふさわしい空間体験が用意されるべきだという思いで設計してきました。

 

「ケとハレ」は日常でも、皆さんがそれぞれに体験されている感覚ですが、シェアハウスでは、「個と共用」に「ケとハレ」が混じりあってくるような、そんな暮らしの祝祭空間が生まれるのではないか、と思い至りました。

 

フランスでは、アール ド ヴィーヴル (Art de Vivre)「暮らしの芸術」という言葉があります。

この考え方を大いに楽しめるようなシェアハウスが創れたのではないかと思いますし、皆で共に暮らす我が家として、多くの方々に「あたらしい暮らし」を体験して頂きたいと思っています。

 

一級建築事務所

株式会社スウィング

一級建築事務所 株式会社スウィング

 

| シェアハウスZEZE大阪:打ち合わせ議事録

  • 2017/12/28(木)13:30~
  • 場所:シェアハウスZEZE大阪、建築現場
  • 議事録作成:株式会社スウィング 姉崎

 

シェアハウスZEZE大阪の建築

クロスを張る前のパテ埋め作業

 

| 本日の確認事項

 

  • カーテンのお見積りを提示
  • フローリングと階段のオイル塗装仕様のご確認
    オスモ ウッドワックス #3111 ホワイトスプルース色 拭き取りの上、フロアーカラー
  • 個室サインの重量300gを確認する。
  • ソファのベースの色、内部収納
    ベース色はダークグレー色とし内部は納期が多少かかってもなるべく広く確保。
  • 衝突防止バーの高さの確認
  • 高さ400、東側は側溝の内側すぐ、南側は波板の山から300の位置を確認。
  • 外部水栓を埋込型に変更。
  • 玄関前ステップの仕様と金額を次回に提示する。
  • 次回打ち合わせ:1/11(木)13:30~

 

シェアハウスZEZE大阪のスツール

リビングの家具は全て特注品

 

|施工打ち合わせ事項

 

  • 植栽についての確認
  • 1Fエアコンの目隠しルーバーの詳細図を渡し施工検討する。
  • 天井点検口の位置調整を指示する。

 

何を見ているの?

スタッフの Masa です!

 

今年最後のお仕事は、ZEZE OSAKAの現場打ち合わせになりました。あと1ヶ月で完成するのかと思うと嬉しいと言うより、ちょっと寂しい気持ちにもなってきます。何でしょうか?この気持ち。手放したくないという親心かなぁ?

 

今年も一年、お疲れ様でした!

 

ネコの写真

ぷーちゃんです!

#CATEGORY : JOURNAL / REPORT
#TAG :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA