FILTER
新プロジェクト始動20190123

新築シェアハウス第3弾「私が住みたいシェアハウスつくります!」宣言

JOURNAL|TESEN

新プロジェクト始動20190123先日、ついに発表となった TESEN の新築シェアハウス第3弾「シェアハウス千林大宮プロジェクト」。 場所が千林大宮に決まるまでそして、プロジェクトの担当に選ばれたSaki がつくりたいシェアハウスとは…

 

|TESENの新築シェアハウス第3弾プロジェクトメンバー

初期メンバーのTaka(運営マネージャー)とChikara(土地開発担当)。2人は初めてのシェアハウス業界への参入にも関わらず、シェアハウスSEN大阪シェアハウスZEZE大阪 の新築シェアハウスを2棟同時に建設、オープンさせました。

 

そして、今回のプロジェクトから参加した私、Saki。

 

自身も約4年のシェアハウス生活を経験があり、半年前からTESENシェアハウスの運営に携わっています。3人の経験と知識、(と少ない私の女子力)を合わせて「更なるシェアハウス」を目指します。

 

|女の子にとって大切な「立地」

新プロジェクト始動20190123

新築シェアハウスSEN、ZEZEがオープンしても、TESEN事業部は歩みを止めていませんでした。すでにChikaraは新しい土地の開発を始めていたのです。何度か私たちも候補地に足を運びました。

 

体力のある男性に比べて、女の子にとって「立地」はとても大切です。

 

私の「最寄り駅から遠い!女の子はヒールを履くんですよ!」「道が暗い!女の子の夜道が心配!」「コンビニがない!疲れて帰ってきた時にコンビニでご飯買えないと無理!」と矢継ぎ早に出る、

 

世の中の女子を代弁した言葉(と願う)に男性陣はとほほ。さらに、「階段と坂道は嫌。」これは言いすぎだったかな?(笑)

 

|狙うは梅田にアクセスの良い「キタエリア」

新プロジェクト始動20190123

土地を見つける上で、SENとZEZEの入居者さん達のお話しはとても貴重でした。私たちの想像以上に、梅田へのアクセスを必要とされる方が多くいらっしゃいました。天王寺にアクセスの良いSEN。京橋や心斎橋に直通で行けるZEZE。

 

結果、次は梅田にアクセスの良い「キタエリア」作りたい。というのが事業部の総意でした。

 

|ズボラ女子も生きていける?!

新プロジェクト始動20190123

ある日のこと。「ここはどうでしょう?千林大宮です。」とChikaraもらった地図。さっそくGooglemapで検索。………おぉ!駅から3分!駅からまっすぐ!街頭もあるし、千林商店街が栄えてる!「これはいいんじゃないでしょうか!」

 

そうしてすぐに私たちは「千林大宮」へと向かったのでした。

 

その日、私は集合前に偵察ついでに1人少し早く千林大宮に到着しました。駅の入口出ると、左には賑やかな商店街が続いています。ドラッグストアや商店が並んでいるのですが、どこのお店もなんだかお安い。

 

美味しそうな総菜も驚くほど安い。これはご飯に困らなさそう。さらに、某ファーストフード店やコンビニも近くにあるのでズボラ女子も生きていける!(笑)

 

周辺を散歩した後、予定地近くの小さな喫茶店でランチをすることにしました。ヨーロッパの雰囲気漂うとても可愛らしいお店です。さらにお店を営んでいるご夫婦が優しくて素敵。

 

大好きなオムライスを頼んだのですが、それがまた美味しい。そして安い。

 

すっかり千林大宮に惚れ込んだ私。マネージャーのTakaが到着した時には、「ここでしましょう。」と意気込んでいました。

 

|どんなシェアハウスを作りたい?

新プロジェクト始動20190123

そうして、第3弾「シェアハウス千林大宮プロジェクト」が始まりました。そしてなんと、Takaからこのプロジェクトの担当に任命されたのが、私Sakiです!

 

まさか、シェアハウスをつくる側になる日が来るとは!「どんなシェアハウスを作りたい?」この質問への答えはずっと前から決まっていました。

 

『”いま”の私が住みたいシェアハウスを作りたい!』

 

そうして今私は毎日、企画書や図面とにらめっこしています。

 

|”いま”の私が住みたいシェアハウスとは

SENやZEZEの住人さんが送ってくれる楽しそうな写真は、いつもあの懐かしい日々を思い出させてくれます。時にはとても恋しくなって、またシェアハウスに入居しようかなと思うほどです。

 

 

でも、同じ場所に帰りたいとは思わない。なんとなく、あの場所はあの時の私のための場所だったと感じるからです。でもアラサーになった今、やっぱりもう一度新しい出会いがしたい。

 

そう思う人、私だけではないのでは?

 

そんなことを考えながら 谷町線の路線図を見ていると、

 

キタエリアを中心に対称の場所にある田辺のSENと千林大宮のから、『内装もぱっと明るく、住人さんもキュートで活気あるSEN』と対照的な、『少し落ち着いたオトナな雰囲気のシェアハウス』と言うインスピレーションが湧いてきました。

 

‘Sweet’ なSEN と ‘Bitter’ な新プロジェクト。甘いチョコからほろ苦いチョコを好むようになるように、TESENのシェアハウスを移り住んで欲しい。それが私の新しいプロジェクトの幹です。(チョコ好きがバレちゃう)

シェアハウスSENOSAKAみんなで準備中 シェアハウスのパーティ Rくん宛てのメッセージ

 

いつの間にか社会に出てずいぶんと経ち、会社でも色んなことを任される立場になった。これからどうしようか。自分だけの時間も大切だけど、すっかり固定化した友人関係からもう一度新しい出会いが欲しい。

 

同じように思っている人に会いたいなあ。そう思っている方。

 

ぜひ来てください。絶対に1人には会えます。私です。TESENのシェアハウスの根幹、人と人がつながる場所を作ることは変えず、いい距離を保てるようなシェアハウスを作ります。気になる方はぜひ、Facebookよりお問い合わせください!

 

facebook
新築シェアハウス第3弾「 
シェアハウス千林大宮プロジェクト 」特設 Facebookページ

話の中で出て来る喫茶店ですが、必ず近々ご紹介します。大宮のシェアハウスがオープンしたら、行く度にあの喫茶店へ行ってしまいそう。千林商店街の中も色んなお店があるようなので、これからお店開拓が楽しみだ~!美味しいお店を見つけたら、またLocal spotでご紹介しますね♪

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA