<The 4th New share house construction bulletin>2020.4.1

JOURNAL|TESEN

こんにちは!スタッフSakiです。今回もTESEN新築シェアハウス第4弾 シェアハウスHAYA OSAKA の建築の様子をお伝えします。

 

TESEN社長(カメラマン)、Takaと大工さんが状況について打ち合わせ中。

右側のドミトリーの部屋側の壁が貼られていました。木材にグレーの塗料を塗ったものです。

 

玄関側からダイニングを見た様子。大きな窓の向こうにはテラスが出来ます。これだけ陽の光が入る開放的なダイニングだと、朝の目覚めがとても良さそうですね。

 

新入りのshuheiも楽しそう。Shuheiはこの4月からTESENのメンバーになりました。みなさんこれからよろしくお願いします。

 

リビングの階段の途中。下側に見えているのがダイニングで、上側に見えているのがライブラリースペースです。

 

2階のライブラリースペースにも大きな窓があります。ここでひなたぼっこしながら、本を読むのがとっても良さそう。1階のダイニングの大きな窓から吹き抜けを抜けて、この2階のライブラリースペースの窓へ風が通ります。

 

ライブラリースペースを見上げると、「ハイサイドライト」が。ハイサイドライトから注ぐ陽の光がリビングまで届きます。

 

階段を登ったところから1階を見下ろした様子。まだ手すりが無いので、見下ろすとあまりの開放感にひょえ〜っとなってしまいます。

 

★★★

 

新築シェアハウス第4弾「HAYA OSAKA」の進捗状況や最新情報はコチラ!

 

KAE OSAKAのFACEBOOK

見に行くたびにどんどん建築が進んでいるので、とても驚きます!

 

この後大阪に「緊急事態宣言」が出て、HAYAに行くことが難しくなってしまったのですが、建築士さんが写真と一緒に状況を知らせて下さっているので、次回はその写真でお伝えします^^

 

みなさん、手洗いうがいを十分にされて、心と体の健康を保ちましょうね。1日も早く普段の日々が戻ることをTESEN一同心より願っています。

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG : , ,

0

SHARE

ReTWEET

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Other

JOURNAL|TESEN

その他の最新記事