Hello シェアハウス。Vol. 06

JOURNAL|TESEN

シェアハウスの運営スタッフがシェアハウスの生活体験を綴る。「Hello シェアハウス。」

こんにちは!TESENスタッフのTAKAです。

 

私がはじめてシェアハウスに出会ったのは、約10年前。オーストラリアでワーキングホリデーをしていた頃。
今回は引越し準備編。

 

「あ〜、わかるわ〜、そんなんあったわ」とご自身の体験と重ね懐かしんでいただいたり。
「へ〜、そんな事もあるんだ」と初めてのシェアハウス入居の参考にしていただいたり。

 

ケトルでお湯を沸かしてる時や、スマホでアプリをダウンロードしてる時など、
1分ぐらいの隙間時間に読んでいただければ。

 

Hello シェアハウス。Vol.05

Takuya:TAKUYA’s share house experience

Shuhei:TESEN文庫

 

新たな住まいはシェアハウスに決まり、いよいよホームステイ最終日。
ホストファミリーが明日から必要なものを買いに行こうと言ってくれショッピングモールに。

 

ただ初めてのシェアハウスで何を買ったらいいかわからん!
ホストファミリーの家族も「引っ越してから買う方がいいかもね」ってことで、ランチを楽しんで帰宅。

Hello シェアハウス。Vol. 06|TESEN

土地が広大なオーストラリア。ショッピングモールもほんま大きいです。

 

 

夜は英語が喋れなかった私に嫌な顔を一切せずにいつも優しく接してくれた少しでもお礼にと思い、
天ぷらや寿司+日本から持ってきたレトルト味噌汁(←味噌汁あげるとめっちゃ喜んでくれます)を作ってお別れ会。
これから行きたい街の話を聞いたり、これからのプランの話をしたり。

楽しかったホームステイ生活もこれで終わり、いよいよシェアハウス生活がスタートです。
最終日まで全然英語理解できなかった…

 

続く。

 

前回のブログで引越し準備編と言ったくせに、記憶を辿るを全く準備してなくて、ホームステイ最終日編となりました。
ちなみに郊外からシティへの引越しは極力荷物は減らして引っ越してから買い出しをするのがおすすめです!
*何が引越し準備編だ…すみません。

次回は、入居+生活準備編。次こそは為になること書きます!ってことで初めてのシェアハウスで買ったもの、便利だったものなどを紹介します〜

#CATEGORY : BLOG / JOURNAL
#TAG :

1+

SHARE

ReTWEET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA